脳外科の看護師は大変?

看護師脳外科求人TOP >> FAQ >> 脳外科の看護師は大変?

脳外科の看護師は大変?

脳外科の看護師と言うと一般病棟で働く看護師から見ると、常に忙しくて大変だというイメージを持たれているようです。確かに脳外科の看護師が忙しいのは間違いありませんが、それは急性期の脳外科では手術も多く術後の対応も必要だからです。さらに他の診療科に比べると緊急入院や緊急手術も日常茶飯事で、大動脈瘤の破裂などの手術の準備は時間との戦いです。手術中の緊張感も他の診療科の手術とは異なり、細心の注意が払われながら手術が行われます。

手術後も脳外科病棟では患者さんの症状をしっかりと観察する必要があり、ドレーンの量や色のチェックも普通2時間毎に行いドレーンによっては患者さんのベッドの角度も決められています。脳外科の患者さんのドレーン管理は些細な変化が、重大な事態を招くので一時も気が休まりません。しかし脳外科の看護師が常に忙しいというわけではなく、脳外科病棟には認知症の患者さんや病状が落ち着いた患者さんもたくさんいます。また手術がない日もあり、常に忙しいわけではありません

それと脳外科の看護師が年間を通じて忙しいのではなく、他の季節と違って冬のシーズンは患者さんが増えます。これは冬での季節は暖房がある部屋からお風呂に入る場合に部屋の温度と風呂場の温度に差があり、お風呂場で血圧が変化し脳血管が収縮し脳出血を起こす高齢者の方が急増するからです。そのため冬のシーズンになるとどこの、病院の脳外科も忙しくなりバタバタとします。それに反して春先から夏にかけての暖かいシーズンは、脳外科も比較的落ち着いている時期と言えます。

診療科によっては看護師の確保がなかなか困難で、常に看護師の人数が少くないと脳外科に限らず大変です。看護師の人数が少くないと一人で担当する患者さんの数も多く大変ですが、看護師の人数が多いと担当する患者さんの数も少なくて楽です。もし脳外科に転職する場合でも事前に看護師の入れ替わりが、あまり多くないかを調べることも大事です。もし脳外科の看護師の求人に興味がある方はこのサイトに掲載されている、ナースフルやマイナビ看護師のような転職エージェントに登録されてみてはいかがでしょう。

転職エージェントの担当者が脳外科の業務内容についてもっと詳しく教えてくれ、あなたが希望するような脳外科の求人の紹介も行ってくれます。転職する前にその病院の情報などを収集することも転職活動の基本で、そのためにもこのサイトに掲載されている転職エージェントを上手に活用してください。

脳外科の看護師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014 脳外科の看護師求人情報 All Rights Reserved.