脳外科の看護師の年収は?

看護師脳外科求人TOP >> FAQ >> 脳外科の看護師の年収は?

脳外科の看護師の年収は?

看護婦の年収は一般的に高いと言うイメージがありますが、実際のところはどうなんでしょうか。厚生労働省が全国にある病院を対象に毎年行っている看護師の給与に関する調査結果では、基本給が低く抑えられていて夜勤手当や時間外手当の割合が高くなっていることが分かります。さらに看護師の給料は他の女性の職業と比べると、初任給は高いのですが昇給があまり高くないので寝たきりカーブとも呼ばれています。給料は基本給に住宅手当などをプラスした所定内給与額がありますが、看護師の場合はこの所定内給与額が低く夜勤や残業などの、過酷な労働を考慮すると給与総額も決して高いとは言えません。

さらに看護師の基本給は時間外手当など残業を行う際の算定基礎額となり、ボーナスや退職金の算出基礎額にもなり生涯賃金にも大きく影響してきます。看護婦の多くが勤務する病院は一般の企業と異なり診療報酬が主な収入源で病院の経営を安定させるために、医師と看護師の割合を最初から決めていて人件費支出を抑える傾向があります。病院の診療報酬は患者さんに対する看護職員配置に応じて支払われるので、病院の経営者にとってはベテランの看護師も新人看護師も診療報酬収入は同じです。そのため給料が高いベテランの看護師を採用するよりも、給料が安い看護師をできるだけ採用する病院もあります。

それでも専門看護師や認定看護師などその分野に関して、高い看護技術や知識を持っている看護師には診療報酬が加算されます。そのため専門性が高い看護師の給料は、他の一般の看護師と比べると高めです。では脳外科で働く看護師の年収はどうでしょうか。脳外科は他の診療科と比較すると専門性が高い上に、緊急手術も多く病院の収益性も高い傾向にあります。脳外科は緊急入院も多く業務が他の診療科と比べても、とても多く残業手当の割合が高いのが特徴です。また脳外科では術後の患者さんの管理もドレーンなど、高いスキルが求められるため年収も高めです。

もし高めの脳外科の看護師の求人に興味がある方はこのサイトに掲載されている、ナースフルやマイナビ看護師のような転職エージェントに登録されてみてはいかがでしょう。首都圏などの立地がいい病院の脳外科は搬入される患者さんの人数も多く、年収も高めでさまざまな知識や経験を積むこともでき自分のキャリアアップにも役立ちます。転職エージェントの担当者があなたの話をよく訊いた上で、希望するような脳外科の求人の紹介を行ってくれます。

脳外科の看護師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014 脳外科の看護師求人情報 All Rights Reserved.